██████████ のブログ

なんか技術的なメモ & ブクマ (no affiliate ads)

句動詞辞典

Abstract

何が問題か
よく分かんない句動詞に遭遇したときの対処法として,
従来手法:
よく分かんない句動詞に遭遇する → 適当に処理する → そっ閉じ
だった.「句動詞いい加減にせえよ」という気持ちが募っていった.
 
私の解決策は何か
提案手法:
よく分かんない句動詞に遭遇する → ある程度の納得感をもって 機械的 とまでいかなくてもルーチンワーク的に処理する (cf. 句動詞の処理の仕方)
提案手法をもって「句動詞いい加減にせえよ」という気持ちを鎮めていく.一つ一つに時間をかけずに.
 
結果 何が分かったか
オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな...

凡例

▸ 例文|和訳 [//解釈,補足など]
[▸ 例文]

→: 派生

NOAD: New Oxford American Dictionary (2017)
WIS: ウィズダム英和辞典 (2013)
英辞郎: 英辞郎
英文法: 安藤貞雄 現代英文法講義

本記事の前置詞・副詞の語義および例文は,特に断りのない限り,WIS からの引用である

句動詞の定義

In English, a phrasal verb is a phrase that indicates an action—such as turn down or ran into. The term applies to two or three distinct but related constructions: a verb and a particle and/or a preposition together form a single semantic unit. This semantic unit cannot be understood based upon the meanings of the individual parts, but must be taken as a whole. In other words, the meaning is non-compositional and thus unpredictable.
https://en.wikipedia.org/wiki/Phrasal_verb

句動詞にはいくつかの異なった定義法が存在するが、ここでは Longman Dictionary of Contemporary English (ロングマン現代英英辞典) などで採用されている定義法に従って記述することにする。句動詞とは、「動詞+副詞」または「動詞+(副詞)+前置詞」で構成される定型のフレーズという事が必要条件となる(これを広義の句動詞とする)。しかし一般的には、この条件を満たすもののうち、フレーズを構成する個々の単語の意味からだけではフレーズ全体の意味が推測しづらい場合のみ、句動詞として分類される(これを狭義の句動詞とし本稿で扱う)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A5%E5%8B%95%E8%A9%9E

句動詞の必要条件:
 
(A)
「動詞+副詞」または「動詞+(副詞)+前置詞」
(B)
フレーズを構成する個々の単語の意味からだけではフレーズ全体の意味が推測しづらい
WIS は本項についてはあまり考慮していなさげ

句動詞の処理の仕方

  1. WIS の前置詞/副詞の語義という枠組みで何に分類しうるか
    ガワは一応 ↓ に完成しているのでよく分からない句動詞に遭遇するたびにガワに放り込んでいく
  2. 動能構文という枠組みで何に分類しうるか
    必要条件の制限がキツいので当初思っていたよりも動能構文は多くないかも
  3. 使役・移動構文 または 結果構文 か
  4. どのような比喩的な派生が考えられるか
    語義は基本的に 肉体的・具体的 → より抽象的 → より抽象的 という比喩的な派生によって増えていく (cf. 英語多義ネットワーク辞典)

動能構文

動能構文
動能交替の語彙操作

(A)
I hit at the fence with the stick.
接触の意味が消失する (実際に当たったかは含意されない)

(B)
I cut at the bread. //うまく切れているとは言えない
接触の意味は保持される
結果として生じるはずの効果や状態変化が含意されない

(C)
The child pulled at his mother's coat, wanting to be lifted.
接触の意味は保持される
動作の及ぶ範囲が小さくなる
繰り返しが含意される

(D)
I ate at an apple.
I worked on the problem.
動作全体の完了ではなく過程を意味する
//C → D ?

(E)
I rode on a camel.
接触の意味は保持される
乗り物を制御していることが含意されない
//B → E ?

動能構文の必要条件:
 
(A)
接触?
なので目的語への接触を伴わない動詞なんかは動能構文ではなさげ
(B)
他動詞 と 自動詞+前置詞/副詞 とで語義が似ている?
e.g. run には 走る という語義が自動詞にしかないので run across は動能構文ではなさげ (run 走る + across 動線が交差する → 出くわす という派生が生じていると仮定している) (run 走る は前項も満たしていない)

動能構文とは限らない

(Z)
適当な例文が見当たらない
他動詞 と 自動詞+前置詞/副詞 とで語義は似ているのにとりうる目的語の属性が異なる (属性が全く異なっていたりもう一方の方が属性の範囲が広かったりする)

使役・移動構文 と 結果構文

以下の条件と例文は 英文法 からの引用

2構文の必要条件:
 
(A)
動詞が使役動詞の下位範疇として用いられており "make/get ... by -ing" でパラフレーズできる.
(B)
動詞がネクサス目的語を補部にとる.
補部の位置に「主語+述語」の構造が埋め込まれているものをネクサス目的語という.ネクサス目的語には2種類あり,that などの補文標識に導かれて文の形式をとっているものと,補文標識に導かれないもの (小節: 主語・述語関係はあるが動詞をもたない節) とがある.本記事では句動詞の形式をとっているものを扱うので後者に興味がある.

使役・移動構文 (caused-motion construction)

▸ They laughed the poor guy out of the room.|かわいそうに,彼らはその男を嘲笑って部屋から追い出した

▸ Frank sneezed the tissue off the table.|くしゃみをしてティッシュをテーブルから落とした

▸ Sam helped him into the car.|手を貸して車に乗せた

▸ Mary urged Bill into the house.|急き立てて家の中に入れた

Sherlock Holmes ... bowed her into an arm-chair.|お辞儀をして肘掛け椅子に座らせた

▸ we imagined ghosts into the Haunted Wood.|想像力を逞しくして「幽霊の森」におばけを住まわせた

▸ the frogs sang me home from Carmody.|カエルが歌を歌ってカモーディーから家まで送ってくれた

結果構文 (resultative construction)

▸ The gardener watered the tulips flat.|チューリップに水をやって倒してしまった

▸ The cook scrubbed the pot shiny.|鍋をこすってピカピカにした

▸ Since he seized power, Ionesucu's been bleeding the country dry.|権力を握って以来,国からとことん搾り取ってきた

▸ Charlie laughed himself into a stupor.|笑いこけてぼうっとなってしまった

▸ Toller had drunk himself into a state of insensibility that evening.|飲みすぎて正気を失ってしまった

▸ Kate immediately tried to talk him out of the decision.|話し合ってその決定を捨てさせようとした

▸ "I'm pregnant," she continued and knocked the wind right out of him.|息が止まるほど驚いた

▸ The bright voice jarred her out of her reverie.|明るい声にぎくりとなって夢想から醒めた

本記事では,句動詞が V O P (P: 前置詞/副詞) の形式をとる,"O に V して O が 移動する/状態変化する" という意味になる 場合に2構文に注意を払う必要がある

参考: 主語指向描写構文と構文ネットワーク

目次

aboard

なさげ

above

なさげ

across

前置詞

6 〈人・物・事〉を見つけて (!come, run, stumbleなどの動詞と共に用いる; しばしば「偶然」見つけることを意味する) //比喩 (動線が交差する → 出くわす)?

▸ I ran across a girl I knew on the beach this morning.|私は今朝浜辺で知り合いの女性に出くわした

after

前置詞

【句動詞で】

7
a. 〖追求〗…のあとを追って〈行く・追いかけるなど〉; 〖目的〗⦅まれ⦆…を求めて (!forの方が普通)

▸ chase [⦅よりくだけて⦆ get] after the man|その男のあとを追いかける //動能構文の必要条件: B OK

▸ He ran after the lady who forgot her change.|彼はお釣りを忘れた女性を走って追いかけた (!run behind …ではたまたまうしろを走っているだけ)

b. 〖探求〗…について〈調べるなど〉

▸ ask [inquire] after him|彼の安否を尋ねる

c. 〖対象〗…の〈世話をする〉

▸ look after one's parents|両親の面倒を見る

about

副詞

【主に句動詞を作って】

5 ⦅主に英⦆(特定の場所の中で)いろいろな方向に, 四方八方に; (特定の場所の中で)いろいろな部分に[で], あちこちに[で]; まわりに[を], 周囲に[を] (around) (!(1)しばしば特定の目的がないことを暗示; ↓ 6. (2)比較的自由に種々の動詞と結びつく)
aroundとほぼ同様に「(…の)周囲に」(↓ 前置詞6, 副詞5) の意が原義で, 「(…の)あちこちへ」(↓ 前置詞4, 副詞5) ... を経て - WIS

▸ The kids were running [sitting] about on the grass.|子供たちは芝生の上をあちこち走り回っていた[芝生のあちこちに座っていた]

▸ He looked about casually.|彼は何気なくまわりを見た

6 ⦅主に英⦆これといって何もせず, (特に目的もなく)ぶらぶらと, だらだらと(around) (!通例動詞は進行形; 比較的自由に種々の動詞と結びつく) //比喩 (5 あちこちへ → 6 ぶらぶらと)?

▸ They were waiting [standing] about in front of the store.|彼らは店の前で何もしないで待っていた[立っていた]

7 発生して, 活動(を開始)して //比喩 (5 あちこちへ → 7 活動して → 7 発生して)?

▸ bring about A| «…に» A〈変化・終焉(えん)・失敗など〉を(徐々に)引き起こす, もたらす(cause) «to, in» //動能構文の必要条件: B OK

▸ go [set] about A|Aに取りかかる

▸ come about|起こる

8
a. ⦅かたく・やや古⦆反対方向に, 反対向きに; ちょっと向きを変えて(⦅よりくだけて⦆around, round)

▸ turn about|ぐるりと向きを変える

▸ the other way about|反対方向(に)

b. 〘海〙(船の)針路を変えて, 上手回しに

against

前置詞

反して

2 〖対決〗
b. 〖句動詞を作って〗…に反対して (!go, set, turnなど行動を示す動詞と共に)

▸ They will side against you in any fight.|彼らはどんな戦いでも手を組んで対抗してくるだろう

3 〖不利〗
b. 〖句動詞を作って〗…に不利になって (!tell, workなど「影響を及ぼす」という意味の動詞と共に)

▸ It could count against you.|それは君に不利に働くかもしれません

対して

4 〖防御〗
b. 〖句動詞を作って〗…を防いで (!protect, guard, coverなど外敵からの保身を意味する動詞と共に)

▸ provide against the winter|冬に備える

比べて

9 〖比較・対比〗
b. 〖句動詞を作って〗…と比べて (!balance, weighなどの比較を意味する動詞と共に)

▸ This cell phone is good enough when measured against my old one.|前のと比較してもこの携帯電話は良い

along

語源は「…と同じ方向に延びた」で, 「〈長く伸びたもの〉に沿ってずっと」(↓ 前置詞1) という運動の方向を表すのが基本的な用法. そこから, 位置・場所を表して「…に沿って行ったところに」(↓ 前置詞2) の意や, 比喩的に「〈方針など〉に沿って」(↓ 前置詞3) の意に派生した - WIS

なさげ?

alongside

なさげ

amid

なさげ

among

なさげ

anti

なさげ

around

副詞

【主に句動詞で】

1 ⦅主に米⦆原義は「円を描くように」(↓ 副詞4) で, そこから「囲むように, まわりに」(↓ 副詞3), 「そこら辺に, あたりに」(↓ 副詞12), 「あちこちに; あらゆる方向に」(↓ 副詞1) などの意が派生した - WIS

a. あちこちに[で, を]; (特定の場所の中で)いたる所に; いろいろな方向に(⦅主に英⦆round, about) (!比較的自由に種々の動詞と用いる; ↑ 前置詞1)

▸ Emily looked around anxiously and sighed.|エミリは心配そうにあたりを見回してため息をついた

▸ Come on (in) [Come this way], I'll show you around.|さあ(お入りください)[こちらへ], ご案内しましょう

▸ Babies like to move around.|赤ん坊はあちこち動き回るのが好きだ (!移動を表す動詞と共にしばしば明確な目的がないことを暗示; ↓ 2)

b. (中心・指示点から)あらゆる方向へ; 〖数値の後で〗半径…の範囲内に, …四方に(⦅英⦆round)

▸ The roar of a lion is heard for miles around.|ライオンのほえる声は周囲数マイルまで聞こえる

2 ⦅主に米⦆(特に)何もせずに, 目的もなく, ぼけっと; ⦅くだけて⦆(ばかなことをして)時間をむだにして(⦅主に英⦆round, about) (!(1)前半の用法では特にsit, stand, lie, hang, wait, 後半の用法では特にfool, play, mess, fiddleなどの動詞と用いられることが多い. (2)しばしば-ing形の動詞と共に用いる; ↑ 前置詞1) //比喩 (1 ぶらぶら → 2 何もせずに)?

▸ Jim was just sitting around.|ジムは何もせずただ座っていた

▸ Tom did not stop fooling around.|トムはふざけるのをやめなかった

3 ⦅主に米⦆原義は「円を描くように」(↓ 副詞4) で, そこから「囲むように, まわりに」(↓ 副詞3) ... の意が派生した - WIS
a. 〖時に名詞の後で〗囲むように, まわりに[を, から], 輪になって(⦅主に英⦆round, about) (!比較的自由に種々の動詞と用いる; ↑ 前置詞2)

▸ The children gathered around to watch TV.|子供たちがテレビを見ようとまわりに集まってきた

b. 〖数値の後で〗…の周囲[胴回り]で(⦅英⦆round)

▸ The lake is ten miles around.|その湖は周囲が10マイルほどある

4 ⦅主に米⦆(軸などを中心に)ぐるりと回って, 円弧を描くように(⦅英⦆round) (↑ 前置詞3)

▸ I was just spinning around like a top.|私はただこまのようにぐるぐる回っていた

▸ We've just been driving around and around.|(車を運転中に道に迷うなどして)同じところをぐるぐる回っているだけだ (→ 成句round and round)

5 ⦅主に米⦆(通り抜けるのではなく)まわりを回って, 迂回(うかい)して(⦅英⦆round) (↑ 前置詞4)

▸ go around to the other side of the car|車の向こう側に回る

6 ⦅主に米⦆反対[別の]方向に(回って), ぐるりと向きを変えて; ⦅比喩的に⦆【意見などに】(考え直して)同意し始めて(⦅英⦆round) «to»

▸ Joe stopped and looked [turned] around.|ジョーは立ち止まって振り向いた

▸ He finally came around and said OK.|彼はとうとう考え直してうんと言った

▸ the other way around|反対方向に, あべこべに (→ way1成句)

7 ⦅主に米⦆(また)巡ってきて, 一定期間ごとに(⦅主に英⦆round)

▸ The nurse came around with the pills.|看護師は錠剤を持って巡回に来た

▸ Monday has rolled around.|月曜日がまたやってきた

▸ I didn't like it that much the first time around.|最初はそれをあまり好きではなかった

▸ this time around|今度[回]は

▸ the next time around|次回は

8 ⦅米⦆意識が戻って(⦅英⦆round) //比喩 (6 → 8 意識がない状態から意識がある状態へと)?

▸ Ann started to come around.|アンは意識が戻り始めた

9 ⦅主に米⦆(多くの人に)行き渡って, 人から人へ回して; ある場所からある場所へ; 場所が変わって[入れ替わって] (⦅英⦆round) (↑ 前置詞6)

▸ pass the desserts around|デザートを皆で回す

▸ change the furniture around|家具の場所を変える

10 ⦅主に米⦆(本来の目的地に行く前に)立ち寄って; (同種の場所を)次々と訪れて(⦅英⦆round) //比喩 (1 ぶらぶら → 10)?

▸ drive around by the post office on the way home|帰宅途中に車で郵便局に立ち寄る

▸ go around to all the bookstores|すべての本屋を回る

11 ⦅主に米・くだけて⦆家に[を] (非公式に短時間訪問して)(⦅英⦆round) (!時に後に具体的な場所を示す表現を伴う) //比喩 (1 ぶらぶら → 11 立ち寄る)?

▸ invite A around (to one's house)|A〈人〉を家に招待する

▸ Why don't you come around to my apartment?|僕のアパートに来ないかい

as

なさげ

at

前置詞

方向・目的

5 〖句動詞を作って〗…を試みて (!対象への行為が遂行されたかどうかは不明)

tug at A's sleeve [arm]|(注意を引こうと・来るように指示して) A〈人〉の袖 [腕] を引っ張る //動能構文 C?

guess at his name from his signature|署名から彼の名前を推測してみる //動能構文 D (guess 他 (推測して)〈答えなど〉を言い当てる という動作全体ではなくその過程の一部)?

He picked at his food|彼は (食欲がなくて) 少しだけ食事をつまんだ //動能構文 D?

bar

なさげ

before

なさげ?

behind

副詞

(!前置詞と違って通例強勢を置いて発音される)

2 〈人などが〉(進度・能力などの点で) «…(すること)について» 劣って, 遅れをとって «in (doing), with» ; 〈人などが〉 【支払いなどが】滞って «with, on, in» ; 〈人・チームなどが〉(試合などで) «…だけ» リードされて «by» ; 〖時間・数表現の後で〗(予定より)…だけ遅れて (!いずれもget behind, fall behind, leave behindなどの句動詞でも用いる)

▸ be behind in the race to develop anti-cancer drugs|抗癌(がん)剤の開発競争で遅れをとっている

▸ The bus is five minutes behind.|バスは5分遅れている

▸ fall behind in learning math and science|数学と理科の学習が遅れる

▸ be behind with one's payments|支払いが滞っている

▸ We were [fell] behind (by) 1—3.|我々は1対3でリードされていた[された] (!byはしばしば省略される; 1—3はone to threeと読む)

▸ How far behind do you think you are, at this stage?|今の段階でどれほど遅れをとっていると思いますか

▸ I'm getting behind with my work.|仕事が遅れている

3 〖句動詞で〗(出来事の後に)後に残って

▸ leave A behind|A〈物〉を後に残す, 忘れる

▸ stay [stop, ⦅よりかたく⦆remain] behind|後に留まる, 居残る

below

なさげ?

beneath

なさげ

beside

なさげ

besides

なさげ

between

なさげ

beyond

なさげ

but

なさげ

by

前置詞

【句動詞で】

18 〖訪問場所〗…に(寄って) (!go, come, stopなどと共に) //比喩 (5 ...のそばに → 18 ついでに立ち寄る)?

▸ stop by a supermarket|スーパーに立ち寄る

19 〖従順〗…に従って (!abide, live, stand, stickなどと共に) //比喩 (5 ...のそばに → 19 主ではなく従)?

▸ abide by the contract|契約に従う

副詞

【句動詞で】

3 (短時間)訪ねて, 立ち寄って (!call, come, go, stopなどの後で)

drop by for a coffee|コーヒーを飲みに立ち寄る

4 (将来のため)脇に, 別にして, 備えて (!keep, lay, standなどと共に)

▸ put some money by for a trip|旅行に使うお金を別に取っておく //使役・移動構文?

considering

なさげ

despite

なさげ

down

副詞

【主に句動詞で】

13 〖固定〗固く締めて, しっかりと //比喩 (1 下へ 沈んで → しっかりと下に沈める が元々の用法か)?

▸ He was tied down to the chair.|彼はいすにきつく縛られていた //結果構文?

▸ screw the lid down|ふたをしっかり閉める //結果構文?

14 〖記録〗書き留めて, 書面に(して)

▸ write [jot, take, put] down the address|住所を書き留める

15 〖強意・完了〗すっかり, 完全に〈壊す・止まるなど〉; 徹底的に〈洗うなど〉; 最後まで〈追うなど〉 //比喩 (13 → 15)?

▸ knock A [cut the tree] down|A〈人〉をなぐり[木を切り]倒す //結果構文?

▸ shut down the operation|操業を完全に停止する

▸ brush down the coat|コートの汚れをブラシですっかり落とす

▸ That's two down and only two to go.|2つ終わって, あと2つを残すだけだ

▸ wash one's car down|きれいに洗車する

16 〖抑圧〗押さえつけて, 抑圧[抑制]して //比喩 (1 下へ → 16)?

▸ crack down on gangs|ギャングを取り締まる

17 〖始動〗本気で, 真剣に〈取りかかるなど〉 //比喩 (13 → 17)?

▸ settle down to work|本気で仕事に取り組む

18 〖飲み込み〗(飲んで)腹の中に, 飲み込んで //比喩 (1 下へ → 18)?

▸ drink the milk down|牛乳を飲み干す //結果構文?

▸ force (the) food down|無理やり食べ物を胃の中におさめる //結果構文?

▸ Liquids go down easy.|液体は飲み込みやすい

during

なさげ

except

なさげ

for

//WIS では「句動詞」で検索してもヒットする項目はなかったが「有用」そうなのを念の為に下に挙げておいた

前置詞

語源は「(時間・空間)…の前に」(→ before,forward) だが, 現代英語では利益(↓ 1, 2, 3, 4) や目的(↓ 6, 7) について「…のために」の意で用いるのが基本. 代用・交換(↓ 18, 19, 20, 21), 賛成(↓ 16, 17), 理由・原因(↓ 13) などの用法も初期からあったが, 時間・距離(↓ 11, 12), 関係(↓ 15), 割合・比較(↓ 22) などの用法は後に発達した - WIS

賛成

17 〖敬意〗…に敬意を表して, …を記念して; ⦅米⦆…の名をもらって, …にちなんで(⦅主に英⦆after) //比喩 (1-5 利益 → 17 賛成)?

▸ a party given for Clapton|クラプトンを讃えて開かれたパーティ

Nike is named for the Greek goddess of victory.|ナイキはギリシャ勝利の女神にちなんでつけた名前だ

代用・交換

21 〖認識〗…として, …であると, …に //比喩 (6-7 目的 → 21 代用)?

▸ have pancakes for breakfast|朝食にホットケーキを食べる

▸ nominate her for Mayor|彼女を市長候補に指名する

▸ Sometimes we're mistaken for a married couple.|時々私たちは夫婦だと間違えられる

関係

15 〖関係・基準〗…について(は), …に関して(は), …にとって(は) //比喩 (1-5 利益 → 15 ...に関係する)?

▸ be concerned for A's future|Aの将来について心配する

▸ for one thing ⦅話⦆|(理由をあげて) ひとつには (!次の理由を示す時はfor anotherと続ける)

▸ Unfortunately for him, the company refused his offer.|彼には残念だったが, その会社は彼の申し出を断った

▸ Are you all right for money? ⦅話⦆|お金は大丈夫かい

割合・比較

22 〖割合・考慮〗 //比喩 (6-10 目的 → 22 目的の割には)?

  1. …のわりには, …にしては (!基準を超えている意外さを表す)

▸ It's cold [╳colder] for the [this] time of (the) year.|この時期にしては寒い (!⦅コーパス⦆yearの前のtheはしばしば省略される)

▸ She looks mature [╳maturer] for her age.|彼女は年のわりには大人びて見える

▸ She plays very well for a beginner.|彼女は初心者にしてはとても上手に演奏する

  1. …に対して (!every, each, 数詞の前で)

▸ You are charged $1 for each ATM withdrawal.|ATMでの出金の度に1ドルかかります

▸ Ichiro went three for four. 〘野球〙|イチローは4打数3安打だった

  1. 〖A for A〗Aを比較すると; A対Aで考えれば (!Aは無冠詞の名詞)

▸ Man for man, they are an outstanding team.|一人ひとりを比べてみれば, 彼らは卓越したチームである

from

なさげ?

in

副詞

(!前置詞と違って通例強勢を置いて発音される)

1 〖方向・運動〗
b. 〖句動詞を作って〗差し込んで, はめ[打ち]込んで

▸ plug in a phone line|電話線を差し込む

▸ punch in numbers|数字を打ち込む

2 〖位置〗
b. 〖句動詞を作って〗(物・領域などの)(…の)中にいる[ある]ままで (↔ out); (…の)中で(閉じ込められて)

▸ eat [stay] in|家で食事をする[家にいる]

▸ All the guests were snowed in.|客はみな雪で閉じ込められた //使役・移動構文?

11 〖句動詞を作って〗

a. (用紙などに)書かれて, 描かれて(out); 色を塗り入れて, 埋めて //比喩 (1a 中へ → 11a 欄内へ)?

▸ fill in the blanks|空所に書き入れる

b. 内側へ(inward(s))

curl in|〈紙などが〉(隅の方から)丸まる, 巻く

c. じゃまをして //比喩 (1a 中へ → 11c 間に割って入る)?; やめて, あきらめて //比喩 (1a 中へ → 11c 中へ折れる, 中へ崩れ落ちる)?

▸ Bob always cuts in|ボブはいつも口をはさむ

▸ give in|【圧力・要請・感情・人などに】降参する, 屈服する, 折れる «to» ; 〈建物などが〉崩れ落ちる(fall down)

d. 集まって; 集められて

▸ pull in a huge crowd|大勢の群衆を引きつける

e. 始まって; 導入されて //比喩 (1a 中へ → 出現 cf. 3 到着して)?

▸ Winter has set in.|冬に突入した

▸ A new manager was brought in.|新しい監督がやってきた //結果構文?

f. 取り込んで; 取り込まれて

▸ breathe in|深呼吸する

▸ drink in the beauty|その美しさに見とれる

g. 混ぜて; 混ざって

▸ Stir in the butter.⦅レシピ⦆|バターを入れてかき混ぜてください

h. 破って, 壊して //比喩 (1a 中へ → 11c 中へ折れる, 中へ崩れ落ちる)?

▸ kick in the door|ドアを蹴破る

inside

なさげ

into

なさげ

less

なさげ

like

なさげ

minus

なさげ

near

なさげ

notwithstanding

なさげ

of

前置詞

内容

6
b. 〖句動詞を作って〗⦅ややかたく⦆…について〈考える・聞くなど〉 //比喩 (5 部分 → 6 内容)?

▸ I've never heard of that movie.|その映画のことは聞いたことがない (!⦅コーパス⦆hear ofは否定の要素とよく結びつく; hear aboutは「より詳しく知っている」の意; → about前置詞1類義)

▸ Little is known of his childhood.|彼の子供時代についてはほとんど知られていない

性質・特徴

9 〖属性・性質〗(性質の点で)…の〈臭いがする・気味があるなど〉(!句動詞を作って)
原義は「分離」(↓ 12) で, 今ではoffが主にその用法を受け継いでいる. そこから, 「原因」(↓ 18), 「行為の主体」(↓ 16) を表す用法が生まれ, 後者から「性質・特徴」(↓ 7, 8) などを表す用法に発展した - WIS

▸ He smelled of sweat and liquor.|彼は汗と酒の臭いがした

▸ You remind me of my uncle.|君はおじに似ているね

分離・隔たり・除去

14 〖除去〗…を奪って, 取り除いて, …がなくなって (!句動詞を作って; ofの後は名詞動名)
原義は「分離」(↓ 12) で, 今ではoffが主にその用法を受け継いでいる - WIS

▸ rob [deprive] A of some money|Aからいくらか金を奪い取る //使役・移動構文?

▸ He was relieved of all responsibility.|彼はすべての責任から解放された //使役・移動構文?

句動詞を作って

19 〖懇願・要請〗〈人〉に〈懇願する・要請するなど〉 (!ofは懇願・要請内容を得る出所を表す; 主な動詞はask, beg, demand, inquire, request, require) //比喩 (5 分離 → 19 出処)?

▸ I can't ask that of you.|そんなこと君にお願いできないよ

▸ demand an apology of the president|社長からの謝罪を求める

20 〖評価〗(評価の対象を示して)…を〈良いと認める〉; …に〈絶望する・飽き飽きするなど〉 (!主な動詞としてはapprove, dream, despair, disapprove, tire, weary) //比喩 (19 出処 → 20 感情の出処)?

▸ I know you don't like me or approve of my family.|君が私のことを嫌いで私の家族のこともよく思っていないことはわかっています

▸ I never dreamed of being a writer when I was a kid.|子供の頃には自分が作家になるなんて夢にも思わなかった

21 〖結果〗(ある状況の最終結果に言及して)…は〈(…)なる〉 //比喩 (19 出処 → 21)?

▸ I don't know what became of him.|彼がどうなったかは知らない

▸ I'll call you if anything comes of it.|もしそれでどうにかなるようだったら電話するよ

22 〖可能性〗⦅かたく⦆(ある状況での可能性の範囲を述べて)…の〈余地がある〉, …を〈認める〉 //比喩 (19 出処 → 22 可能性をしぶしぶ認めるという感情の出処)?

▸ admit of|⦅かたく⦆〈状況・計画などが〉A〈説明・反論など〉の余地がある, 可能性を認める

▸ problems that admit of no quick fixes|その場しのぎの解決策など通用しない問題

▸ The expression permits of no other interpretation.|その表現に他の解釈を許す余地はない

副詞

off

副詞

(!前置詞と違って通例強勢を置いて発音される)

句動詞を作って

12 〖放出・発射〗〈煙・光などが〉出て; 〈爆発物・銃が〉発射して //比喩 (1 離れて → 12)?

▸ give off heat|熱を発する

▸ Suddenly a bomb went off.|突然爆弾が爆発した

13 〖追放〗追い払って, 遠ざけて; 追いやって //比喩 (1 離れて → 13)?

The police warned the students off.|警察は学生に警告を発して追い払った //使役・移動構文?

14 〖拒否〗拒否して; 無視して //比喩 (13 → 14)?

▸ shrug [brush] him off|彼を相手にしない //使役・移動構文?

▸ lay off hundreds of workers|何百人もの労働者を一時解雇する

15 〖完了〗すっかり…し尽くす, 最後まで…する //比喩 (8 休止 → 15)?

▸ pay off one's debt [mortgage]|借金[住宅ローン]を完済する

▸ wipe off the table|テーブルをきれいにふく

16 〖分離〗分離して, 切り離して

▸ block off a door|入口を封鎖する

▸ seal off the area|その地域を立ち入り禁止にする

17 〖開始〗始まって //比喩 (1b 出発して → 17)?

▸ start off writing a novel|小説を書き始める

▸ The election campaign kicked off.|選挙活動が始まった

18 〖誇示〗目立って //比喩 (12 → 18)?

▸ show off one's knowledge|知識をひけらかす

19 〖詐欺〗だまして //比喩 (1b 出発して → 19 手品によって手の平から物が出現する → 19 騙す)?

palm off a fake fur on A|Aに人造の毛皮を(偽って)売りつける //迷惑の on

20 〖睡眠〗まどろんで, 眠って //比喩 (7 休止・停止 → 20)?

▸ doze [nod] off at one's desk|机に座ったままうとうとする; 執務中居眠りする

on

前置詞

支え

「…の表面に接して」(↓ 前置詞1, 副詞5) の意が基本で, そこから ...「(接着面を意味する)支え」(↓ 前置詞7, 8, 9, 10) の意味が生じた - WIS

9 〖依存〗
b. …に頼って, …を信頼して(⦅かたく⦆ upon) (!主に句動詞や形容詞句を作って)

▸ He depends on his parents for his school fees.|彼は親に学費を払ってもらっている

▸ Don't bet on that horse.|その馬には賭けてはいけない

▸ be dependent on alcohol|アルコール依存症である

関連・方向・対象

「…の表面に接して」(↓ 前置詞1, 副詞5) の意が基本で, そこから ...「(接する内容から)関連」(↓ 前置詞14) ... の意味が生じた - WIS

14 〖関連〗
a. …に関連がある (!句動詞を作って)

▸ bear on safety|安全性と関係がある

b. …(の話題)について (!句動詞を作って)

▸ decide on their son's name|息子の名前を (多くの選択肢の中から) 決める //動能構文 D (decide 他 物事を決定する という動作全体ではなくその過程の一部 決心する)?

▸ touch on another subject|別の問題に軽く言及する. //動能構文 C × 比喩 (触れる → 言及する)?

15 〖接触・到達の方向〗 ...(の方向)に,...に向かって,...を攻撃して

▸ All eyes were on me.|全員の目が私に向けられていた

▸ The dog jumped on her.|犬が彼女に飛びかかった

▸ Bring it on!|(不幸・災難を予見して) さあ,何でもかかってこい

17 〖迷惑〗⦅くだけて⦆…の負担[迷惑]になって, …の損害になって //比喩 (16 影響・対象 → 17 迷惑)?

▸ She walked out on her husband and child.|彼女は夫と子供を捨てて出ていった

▸ The fax went dead on me.|私が使っていたら FAX が壊れた

▸ rain on me|雨に降られる

18 〖発想〗...を思いついて(⦅かたく⦆upon) (!句動詞を作って) //比喩 (15 接触・到達の方向 → 18)?

▸ strike [hit] on a solution|解決策を思いつく //動能構文 B × 比喩 (急襲 → 閃き)?

副詞

(!前置詞と違って通例強勢を置いて発音される)

継続・前進

3 〖句動詞を作って〗(促して)もっと (!動詞の意味を強めて)

Come on!|さあ, ほら (!相手の行動を促す表現)

▸ Come on over!|いらっしゃいよ (!Come over!をより強めた表現)

▸ urge a horse on|馬を駆り立てる //結果構文?

接触

9 〖句動詞を作って〗くっついて, 固定して ▸ hold on to the rope [one's pride]|ロープ[プライド]にしがみつく

onto

なさげ

opposite

なさげ

out

副詞

中から外へ

6 〖離れて〗
d. 出発して (!主に句動詞を作って) ; 〈列車・バス・船・郵便などが〉出かかっている (↔ in)

▸ check out|チェックアウトする

▸ set out for Paris|パリへと出発する

▸ jump on the first train out|出かかっている一番列車に飛び乗る //目的語指向描写構文?

発生・出現

//比喩 (1 外へ → 7-8 外へ現れる)?

7 〖出現〗
c. (大量に)作り出して (!句動詞を作って)

▸ turn out several films a year|1年に何本も映画を作る[乱造する]

8
c. 〖配布〗〈物が〉行き渡って (!句動詞を作って)

▸ The leaflets were given out to the passengers.|パンフレットが乗客に配られた

句動詞を作って

21 〖完了〗最後[終わり]まで; 徹底的に, とことん (!upが最終段階に焦点がありすばやさを暗示するのに対して, outは過程の方により焦点がありある程度の時間がかかることを暗示する)
//比喩 (1 外へ → 15-20 消失 外へと消える → 21 終わりへ)?

▸ clean out the desk|机をきれいに掃除する

▸ They refused to hear us out.|彼らは我々の言うことを最後まで聞こうとしなかった

▸ fight it out|とことん戦う //結果構文?

▸ be tired [worn] out|疲れ果てる //結果構文?

22 〖支援〗支持して, 助けて //比喩 (1 外へ → 22 外へと手を伸ばす 手を差し伸べる)?

▸ Can you help me out?|ちょっと手伝ってくれませんか

23 〖注目〗気をつけて //比喩 (1 外へ → 23 外へと意識を向ける)?

Watch out!|気をつけろ, 危ない

24 〖存続〗持ちこたえて, 続いて //比喩 (21 終わりへ → 24 終わりまで続く)?

▸ as long as my voice lasts [holds] out|声が続く限り

25 〖記入〗書き入れて 比喩 (1 外へ → 7-8 出現 → 9 明言 他の人に分かるようにはっきりと → 25)

▸ fill [type] out a form|用紙に記入[タイプ]する

26 〖攻撃〗向かって, 攻撃して //比喩 (22 手を伸ばす → 26)?

▸ hit out at each other|互いに激しく非難しあう

27 〖増加〗増えて, 出て, 大きくなって //比喩 (1 外へ → 27 外へと向かって大きくなる)?

▸ You're filling out a bit, aren't you?|ちょっと太ったんじゃないの

28 〖解決〗見つけ出して, 解決して //比喩 (7-8 出現 → 28 見つかる)?

▸ figure [find] out a way to stop the crime|犯罪をやめさせる手段を見つけ出す

29 〖中断・撤退〗(関係を)やめて, 手を引いて //比喩 (21 終わりへ → 29)?

▸ pull out of the new project|新しい計画から撤退する

outside

なさげ

over

前置詞

覆うように上に

「(…の)真上に広がって」(↓ 前置詞1, 副詞2) の意が基本で, そこから「(接触を示して)(…の)一面を覆って」(↓ 前置詞2, 副詞3) ... の意味が生じた - WIS

2 接して

d. 〖句動詞を作って〗…を覆って, 隠して

▸ paper over the hole|紙で穴を覆い隠す

e. 〖句動詞を作って〗〈感情・変化などが〉〈人〉に迫って, 影響して

▸ A remarkable change came over them.|著しい変化が彼らを襲った

f. 〖句動詞を作って〗(全体的に)…を調べて; 考えて

▸ run [go] over the plan|その計画をざっと[しっかり]見直す

超過

「(…の)真上に広がって」(↓ 前置詞1, 副詞2) の意が基本で, そこから ...「(運動方向を示して)(…を)越えて」(↓ 前置詞3, 副詞1) ...「(量を)超過して」(↓ 前置詞6, 副詞6) ... の意味が生じた - WIS

6 程度・数量
c. 〖句動詞を作って〗…からあふれ出て

▸ Pity for his ex-girlfriend flowed over him.|昔のガールフレンドへのあわれみが彼の心にあふれた

副詞

(!前置詞と違って通例強勢を置いて発音される)

上を覆って・越えて

「(…の)真上に広がって」(↓ 前置詞1, 副詞2) の意が基本で, そこから「(接触を示して)(…の)一面を覆って」(↓ 前置詞2, 副詞3), 「(運動方向を示して)(…を)越えて」(↓ 前置詞3, 副詞1), 「(…で)倒れて」(↓ 前置詞5, 副詞4) ... の意味が生じた - WIS

4 〖句動詞を作って〗(激しく)倒れて, 落ちて

▸ I knocked over my coffee with my elbow.|僕は肘で自分のコーヒーをひっくり返してしまった //動能構文 C?

▸ fall over backwards|後ろへひっくり返る

5 〖主に句動詞を作って〗一方からほかの側に; ひっくり返して; 折り曲げて; ⦅米⦆(目玉焼きが)両面焼きで

▸ turn over the steak [page]|ステーキを返す[ページをめくる]

▸ The yacht suddenly flipped over.|そのヨットは突然くるりと回転した

▸ bend over and pick up a stone|かがんで石を拾う

▸ See over [⦅米⦆Over].|裏面をご覧ください (→ PTO)

終わって

比喩 (1 (運動方向を示して)...を越えて → 6 超過して → 9 終わって)?

9
c. 〖句動詞を作って〗(通例不快な事について)終わって

▸ get A over with|Aをさっさとすませてしまう

句動詞を作って

10 じっくりと, 慎重に〈考える・話す・読むなど〉 //比喩 (5 一方から他の側に ひっくり返して → 7 繰り返して → 10)?

▸ I need some time to think it over.|じっくり考える時間がいくらか必要だ

11 脇へ //比喩 (5 一方から他の側に → 11)?

The police officer asked me to pull over.|警察官は私に車を脇に寄せるように言った //比喩 (pull 手綱を引く → 馬車を止める か)?

12 あふれて, こぼれて //比喩 (6 量を超過して → 12)?

▸ Milk boiled over on the stove.|牛乳がこんろに吹きこぼれた

13 (意見などを)伝えて //比喩 (5 一方から他の側に → 13)?

▸ He put over his point of view.|彼は自分の見解を伝えた

pace

なさげ

past

なさげ

pending

なさげ

per

なさげ

plus

なさげ

re

なさげ

regarding

なさげ

round

副詞

(!主に句動詞で)

1 (軸などを中心に)ぐるりと回って (→ around副詞4)

2 〖時に名詞の後で〗囲むように, まわりに[を, から]; 〖数値の後で〗…の周囲[胴回り]で (→ around副詞3)

3 あちこちに[で, を]; (特定の場所の)いたる所に[で, を]; いろいろな方向に; (中心・指示点から)あらゆる方向へ; 〖数値の後で〗半径…の範囲内に, …四方に (→ around副詞1)

4 (特に)何もせずに, ぼけっと; ⦅くだけて⦆(ばかなことをして)時間をむだにして (→ around副詞2)

5 (多くの人に)行き渡って, 人から人へ回して; ある場所からある場所へ; 場所が変わって[入れ替わって] (→ around副詞9)

6 反対[別の]方向に(回って); ⦅比喩的に⦆【意見などに】(考え直して)同意し始めて «to» (→ around副詞6)

7 (通り抜けるのではなく)まわりを回って, 迂回(うかい)して (→ around副詞5)

8 (本来の目的地に行く前に)立ち寄って; (同種の場所を)次々と訪れて (→ around副詞10)

9 ⦅くだけて⦆家に[を] (非公式に短時間訪問して) (→ around副詞11)

10 (また)巡ってきて, 一定期間ごとに (→ around副詞7)

11 意識が戻って (→ around副詞8)

12 ⦅英⦆状況を正しく判断して (→ around副詞16)

save

なさげ

saving

なさげ

since

なさげ

than

なさげ

through

なさげ?

throughout

なさげ

till

なさげ

to

|(子音の前で) tə, (母音の前で) tu, ⦅強⦆tuː| (!got [ought, used, want] toでは時に1つの | t | が省かれる)

なさげ

touching

なさげ

toward

なさげ

under

なさげ

underneath

なさげ

unless

なさげ

unlike

なさげ

until

なさげ

up

副詞

【主に句動詞で】

10 〖完全・完了〗すっかり, 全部, 完全に; すっかり(…し終える) //比喩 (1 上へ → 超過して → 8 終了 → 10)?

▸ use up all the butter|バターを使い切る

▸ dry up|干上がる

▸ cover up one's mouth with both hands|両手で口をすっかり覆う

11 〖分裂・破壊〗 //比喩 (10 すっかり → 11 ばらばらに)?

a. ばらばらに, 分けて, 別れて, 壊れて

▸ cut up an onion|タマネギを刻む

▸ Ann tore the photo up and threw it away.|アンはその写真をびりびりに破いて捨てた //結果構文?

▸ They split up a year ago.|彼らは1年前に別れた

▸ mess up a room|部屋を散らかす

b. ⦅英⦆〈道路が〉(工事で)掘り起こされて

▸ get the road up|道路を掘り起こす

12 〖収集〗集めて, まとめ(あげ)て, 合計して //比喩 (10 すっかり → 12 すっかり集める)?

▸ He gathered up his photos from the desk.|彼は机の上に散らばっていた写真を寄せ集めた

▸ sum up the situation|状況を要約する

▸ Add up your scores and write them below.|点数を合計し下に書きなさい

13 〖固定・支持〗しっかりと, 固定して, 拘束して; 支えて //比喩 (10 すっかり → 13 しっかりと)?

▸ All the rooms were locked up.|部屋はみな戸締りがしてあった //結果構文?

▸ button up a coat|ちゃんとコートのボタンをとめる

▸ tighten up the laws|規則を厳しくする

▸ a project backed up by the government|政府の後ろ盾を得た計画

14 〖始動〗始めて; 準備ができて //比喩 (1 上へ → 9 出現 上へと現れる → 14 始動)?

▸ start [boot] up a computer|コンピュータを作動させる

▸ set up one's own company|自分の会社を設立する

15 〖接近〗近づいて; 遅れないで
近づくと物が大きく[背が高く]見えるという遠近感の感覚から, 話し手や話題の中心となっている場所の方向に近づく様子(↓ 副詞6) を表す - WIS

▸ A man was creeping up on her.|男が彼女に忍び寄っていた

▸ I can't keep up with Bill!|ビルにはついて行けないよ

16 〖終了・停止〗あきらめて; 止めて; 遅らせて //比喩 (1 上へ → 超過して → 8 終了 → 10)?

▸ finish up a letter|手紙を書き終える

▸ give up one's job [career]|仕事をあきらめる

▸ hang up the phone|電話を切る

▸ The car pulled up next to him.|その車は彼の隣に停まった

17 〖改良・向上〗良くなって, 改善して

▸ brush up on one's English|自分の英語力に磨きをかける

▸ dress up in a silk dress|シルクのドレスでおめかしする

18 〖創造〗作って; 建てて; 思いついて //比喩 (1 上へ → 9 出現 上へと現れる)?

▸ build up one's reputation|名声を築き上げる

▸ come up with a good idea|いい案を思いつく

19 〖閉鎖〗閉じて, 閉めて //比喩 (10 すっかり → 13 しっかりと → 19)?

▸ do up one's shirt (buttons)|シャツのボタンを留める

versus

なさげ

via

なさげ

vice

なさげ

with

前置詞

【句動詞を作って】

16 〖関わり〗…と(の間の) (!人間同士, 人間と物, 物同士も含め, 交渉・接触・混合・連結などの関係を示す) //比喩 (1-3 共に → 16)?

▸ deal with a problem [a foreign company]|問題に取り組む[外国の会社と取り引きをする]

▸ interfere with my schoolwork|僕の学業のじゃまになる

▸ meet with President Obama|オバマ大統領と会談する

▸ The hat goes with your black hair.|その帽子は君の黒髪に合っているよ

17 〖分離〗…と(別れて), …から離れて
//原義は「…に逆らって(against)」(↓ 12; → withdraw, withstand) - WIS.そこから 比喩 (12 → 17)?

▸ break with one's old friend [tradition]|旧友と絶交する[伝統を捨てる]

▸ Dispense with the formalities.|堅苦しいことは抜きにしよう

▸ part with money [the book]|金を出す[本を手放す]

18 〖賛成〗…を支持して(↔ against; → for前置詞11) //比喩 (1-3 共に → 18 共に同じ側にある)?

▸ I don't agree [hold] with this idea.|僕はこの意見は支持しない

19 〖仕事・問題〗〈仕事・問題(の元となっている人)など〉を抱えて //比喩 (1-3 共に → 4 所有・付属 → 19)?

▸ Can I help you with anything?|何かお手伝いしましょうか

▸ I'm fed up with it [being me, you].|私はそれには[自分であることに, 君には]うんざりだ

20 〖提供・存在〗…を〈提供するなど〉, …があって[あると] //比喩 (9 道具 → 20)?

▸ provide him with the information|その情報を彼に提供する

▸ be acquainted with Ann ⦅かたく⦆|アンと知り合いである

within

なさげ

without

なさげ

have

make

get

give

take

他動詞

する

3
b. (ある目的のために)〈一連の行動〉をとる, 起こす

▸ take action against A [to do] A〈人・事〉に対して[…するために]行動を起こす

tàke A ón [ón A]
3 【試合・戦闘・論戦などで】A〈人〉を相手に戦う, Aと対戦する, Aに立ち向かって行く «at» (!受け身にしない) //A を相手に一連の行動をとる という他動詞化 + on?

Amazon Plans to Take on Facebook and Google in Digital Advertising.

on 前置詞
15 〖接触・到達の方向〗 ...(の方向)に,...に向かって,...を攻撃して

▸ All eyes were on me.|全員の目が私に向けられていた

▸ The dog jumped on her.|犬が彼女に飛びかかった

4 〈感情・意識・意見など〉を持つ, 抱く, 〈態度〉をとる (!進行形にしない)

▸ I take an interest in you.|君に興味があるんだ

▸ take great pride [pleasure] in A|Aに(大いに)誇り[喜び]を感じる (!Aは名詞動名)

▸ take a positive [negative] attitude towards A|Aに対して肯定[否定]的な態度をとる

▸ take a different view (from A)|(A〈人〉とは)違った意見である

▸ take offense at A|Aに立腹する

▸ take pity on A|A〈人〉に同情する

▸ take a dislike [an instant dislike] to A|A〈人・事〉を嫌い[すぐに嫌い]になる

táke to A (!受け身にしない)
1 (特に初めて会って[行って])A〈人・場所〉が好きになる, Aになじむ, Aに引かれる (↔ take against A) //感情・意識・意見などを持つ という自動詞化 + to?

táke against A
⦅英・やや古⦆(特に理由もなく)A〈人・物〉が嫌いになる (!受け身にしない) (↔ take to A) //構文 Z? //感情・意識・意見などを持つ という自動詞化 + against?